チャンピックスで禁煙
タバコを手に持っている白黒写真

脅威の禁煙成功率を誇るチャンピックスで、確実な禁煙を行いましょう。

日本禁煙学会はチャンピックスの有用性から禁煙を啓発

タバコをやめたいと思っても、なかなかやめられない世には、タバコをやめたいと思っていても、なかなかやめられないというケースが多いです。
これは、決して本人の意志が弱いから、というのが原因ではありません。
禁煙をやり始めても、途中で挫折してしまうのは、ニコチン依存症のなせるわざなのです。
ニコチン依存症の場合、タバコを吸わないでいると、禁断症状が出てくるのです。
いらいら感や怒り、倦怠感、集中力欠如など、不快な思いにとらわれてします。
そんな状態でタバコを一服すると、すぐに不快感が解消してしまうのです。
このニコチン依存症は病気ですので、その治療から着手しなければなりません。
昨今は、禁煙治療に有用な飲み薬が世に出ています。
チャンピックスは、ニコチン受容体にニコチンがつながってしまうのを阻止する役目を果たすのです。
タバコを吸っても、いままで感じていたおいしさが感じにくくなりますので、自然と禁煙が成就できるというものです。
この事実をより広く広報して、喫煙から抜け出せるように啓発していかなければなりません。
日本禁煙学会でも、チャンピックスの効果が報告されています。
ニコチンガムで以って禁煙に成功したものの、今度はニコチンガムをやめることができなくなった患者が目立つことの問題があったのですが、チャンピックスはニコチンガムを中止することにも成功し、ニコチンガム依存症にも有効であることが検証されたのです。
禁煙および受動喫煙防止に関する学術研究調査の推進を行う趣旨の一般社団法人日本禁煙学会でのレポートですので、非常に説得力があります。
日本禁煙学会としても、よりチャンピックスの有用性を啓発し、一人でも多くの人が喫煙から解放されることにより前向きな姿勢です。
現在、日本では健康被害の拡大を食い止めるために、禁煙を目指し、禁煙治療をうけるように啓発されていますが、より積極的に行われることが望まれます。